春分の日

風邪やら喘息やら、毎日誰かの具合が悪い毎日から、やっと平穏を取り戻しつつあります。

次の週末からは、オープンキャンパス、学会、そして秋の学会関連の仕事と忙しくなりそうです。
神戸の学会から帰れば、もう新学期…

というわけで、この週末は物置の片付けをしたり、釧路動物園まで出かけたりしました。



子供に絵本の『おばけのマール』を読んであげている時に、一番下の娘はサルもキリンもみたことがないことに気づいたのですが(正確にはみたことはあるけど赤ん坊だった)、他の子達も含めて楽しめたようで、片道3時間の運転も報われるというものです。

ところで、最近は職場でネットリテラシーのような講習が義務付けられています。
WEB経由で学習して設問に回答する形式です。

その中には、個人のブログの扱い方なども含まれていて、『職務と関係ない個人のブログでも炎上するのは職員として問題』みたいな項目もあります。

講習で注意したんだから、何かあったら個人の責任だからな、と言っているようにも聞こえるのですが、自由にそしてお手軽に情報発信できるはずのツールに漠然と制限をかけられると、なんだか萎えるなぁという感じがします。
まぁ、それが狙いなのでしょうけど。

我が家は感染中

沖縄でお会いするであろう皆様へ

皆様いかがお過ごしでしょうか。
少しずつですが、日差しも春めいてきましたね。
アブストラクトも登録して、心は那覇の浜辺に飛んでいることでしょう。

三寒四温の季節、我が家は相変わらずの感染症祭り…
息子が入院したのが確か先月、その後もインフル、風邪、胃腸炎とウイルスの波状攻撃。
ついに、かみさんも寝込みました。

私はといえば、沖縄のデータがそろわず四苦八苦しています。
悩ましいのですが、明日から実験をやり直そうと決めました。

全部自分でやれば、楽といえば楽なんですが、難しいところです。
私の心は、まだオホーツクの流氷と共にあります。

節句

二年ぶりにお出まし
吊るし雛です

観光シーズン

7階の病棟からは、一面のオホーツク海が見渡せます。

流氷は風に合わせて行ったり来たり。

流氷到来

去年より少し早く流氷がやってきました。

時を同じくして、息子はお泊りに…
仕事が少し落ち着いている時期なので、私も初お泊りしてみます。