春を告げる

DSC00467.jpg

 ついこのあいだビートの収穫をしたような気がしますが、早くもビートの種まきです。毎年毎年、着実に種まき→植え付け→除草など諸々→収穫を繰り返すわけです。昔は、植え付けの前に「間引き」がありました。春の甲子園をラジオで聞きながら、ビニールハウスの中の苗の上に屈み込んで余分にでた芽を摘んでいきます。今は種の改良が進んでほぼ1本しか芽が出ないので、そんな面倒な作業は無くなりました。農業って大変だと思います。20才から70才まで農業をするとしてチャンスは50回。たったの50回ですよ。50回のPCRで一生分のデータを出さなくてはならないわけです。そりゃぁ毎年気合いも入るというものです。