慶事自粛中につき

悲しいかな二年連続で喪に服した年越しとなりました。
来年はぱっと明るい年にと願いますが、悲しい事を避けて通る事も出来ません。

今年は春から激動の一年となりました。現在の職場にきて7年が過ぎ、過渡期にさしかかったということでしょうか。まわりの顔ぶれ、自分達の研究分野の置かれる立場、大きく変わる中、自分も今までどおりではいられないお年頃かもしれません。

そんななか、今年一年やれることは(ケッコウ)やった、ということでまぁ満足のいく一年でした。実験もしたし、論文も書いたし、遊びは足りなかったけれど。もちろん、反省点は多々あり、思い出したくない失敗も数知れず。いつか、仕事も遊びも両方こなせる人間になりたいと思う今日この頃、、、

『何もしなければ道に迷う事はないけれど、何もしなければ石になってしまう』(年の瀬のNHK番組にて)

道に迷いまくっているけど、まだ石にはなってない!