スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒れ模様

今日は、朝からがぁぁぁっと実験をすませて(途中からは留守番部隊のみんなにお願いして)札幌に行ってきました。

コンセラールセミナー、集中して聞いたら結構疲れました。考え事をしている内に話が進んでしまっている回数が普段より格段に少なかったでした。片桐先生の話を何度も聞いて少しづつ理解を深めています。

行きも帰りもダイヤが乱れていて時間を取られました。行きは風でしばらく列車が進みませんでした。帰ってニュースを見たら本州ではかなりの雪だそうで、大変ですね。雪といえば、今年からアパートの前の雪を重機で押してくれないとかで、かなり頭に来ています。こんな山間のアパート暮らしで、転勤族の人間達に除雪機を買えとでもいうのでしょうか。ホント、暮らし向きは日々悪くなるばかりです。

それから、今月の「小檜山博」もかなりやばいです。
こういうエッセイに心打たれるというか、鼻っ柱を殴られたようにつーんと来てしまうのは、氏の文章能力もありますが、気持ちを共有できる歳になってきたからだと思います。「父ちゃん重いな。いや、軽いさ…」って、、、いやぁ来るなぁ。是非ご一読を。

体外受精と凍結は、今はがんばっているとだけ書いておきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。