夢に怯える日々

今日は3回PCRをかけて燃えつきました。

本当は4回いくつもりでしたが、96wellプレートに向かい続ける気力と集中力はもはやありません。
でも、今日はひさしぶりに思い切り実験する日と決めていたのでまずまずです。
順調にいけば、あとPCRを11回でひと段落ですが、いつになることか、、、

昨日は採卵の成績が良く、外部への受精卵の供給も無事に済ませ、受精卵移植の試験も前進、、、ということで我らが研究主幹が盛んに「安心した」、「今日は充実している」と嬉しそうにしていました。いつにないことです。
朝から晩まで会議と事務仕事に追われる毎日ですが、少しは気分がリフレッシュされたでしょうか。
研究より会議が好きな人なんていないですよね。

この春から独法に移行し、事務分掌が変わりましたが、研究主幹の仕事は絶望的に楽しくなさそうです。
せめて、一兵卒は楽しくなるようなデータをひとつでもたたき出すことで、我がグループに心の平和をと思うのでありました。

最近、苦しい夢を連日見ます。
内容はいつも論文のリバイスが遅々として進まないことに関係しています。

インターネットの掲示板に「さっさとリバイスしろ!」と書き込まれてみたり、職場で妖怪に追われてみたり、支離滅裂な夢ですが、、、うーん、、早くこのプレッシャーから脱出しないと。
頑張りまする。