書き入れ時です

今年もはや夏休みです。
小麦の刈り入れも目前で、まさに小麦色、畑一面良い色に染まっています。
でも、毎年この色をみるとセンチメンタルな気分になるんですよねェ…

夏休み突入と同時に、我が家族はかみさんの実家にGOしています。
というわけで、一年に何度かしかない書き入れ時ですから、お腹いっぱい実験やら、データ整理やら、論文書きやら(書けるか…)、仕事をやりまくりたいと思います。

実はかみさんのおばあちゃんの法事があったので私も同行するはずだったのですが、クローンの分娩や採血なんかが立て込んでてキャンセルしました。
かみさんからは大ブーイングです。
だってサ、しょうがないじゃん。お父さんだって大変なんだって。

simms.jpg

というわけで、(どういうわけで?)
ウェーディングシューズを新調しました。
あ、いや、、、一番安いヤツですよ。
実はウェダーは買わないぞと強く自分に言い聞かせてお店に入ったのに、勧められるがままに試着して、もうちょっと店主の魔の手に落ちるところでしたが、そっちは何とか我慢しました。エライ!

何せ、命に関わるものですから、しょうがないんです。

それでは、今晩もIVFと、査読と、ET研の原稿書き、がんばりまーす。