What a bling bottom, they are! (なんて派手なオシリなんだ!)

paint.jpg

「1年1産」というスローガンのもと、乳牛、肉牛ともに分娩間隔を短くするための努力が続けられています。分娩間隔を短くするためには、①分娩後なるべく早い時期に確実に受胎させる→②受胎させるためには、適期授精が重要→③適期授精には確実な発情発見が重要、となんだか「風が吹けば桶屋が儲かる」を連想させる分娩間隔短縮ドミノが存在します。しかしこのドミノは「桶屋が儲かる」と違って、科学的に裏づけのある信頼できるドミノで、一つでも欠けると「1年1産」なんてとても無理でしょう。どのピースが最も重要でしょう?皆さん、発情発見が一番のキーポイントだとお考えではないでしょうか。確実な発情発見のため色々な試みがなされています。このカラフルなお尻もその努力のあらわれです。(S)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する