スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の、チケット、滑り台は欲しい

今日は久々の核移植でした。今年初ではないでしょうか。
これでも結構長く核移植をしていますが、初めて「核移植って楽しいな」と思いました。黙々と単純作業を繰り返すだけですが、一人ではないし、何ですかねこの感じ。自分の実験ではないという無責任、お気楽状態が原因かもしれません。
本当に久しぶりなので、CDは中島みゆきを選曲しましたよ。

ついに5月にハワイである学会の航空チケットが取れました(たぶん)。
苦節3週間。旅行会社と会計係、周りの科長達も巻き込んだ大騒動に終止符が打たれました。どうやら学会に行けそうです。
結局のところ、どうしようもない旅行会社に振り回されたのが原因で、毎日コルチゾル分泌しまくりの日々でした。見積もり取るだけで1週間もかかる会社に付き合わなくてはならないのは我慢なりません。見積もりを断ろうとすると、それはできないと言っていたことが、急にできたりして、最終的にはまあまあお安い値段になったわけですが、東南アジアの露天商かという感じです。これを、会計係を通してやるのですから、ホント疲れます。
手元にチケットが届くまでは予断を許さないと思っています。事実、いつ届くのかさえわかっていません。

子供会の役員なので、公園遊具の撤去と更新をしなければなりません。
撤去は、鉄屑の値段がまだ高いようなので、少しお金が返ってくるかもしれません。問題は、タイヤ公園の遊具の99%が安全性評価「C」あるいは「D」なので、素直に撤去するとただの空き地になってしまうということです。
で、新しい遊具を買う予算が20万円強。結構あるように思いますが、これでは普通のブランコ一台買うのがやっとです。滑り台になると40万円クラスです。これは困った。家の娘は滑り台が大好きなのです。毎日「シューしに行く!」と言って楽しみにしているのです。

こんな滑り台をみつけました(\130,000)。
木製ですが、ブランコ付きでお釣りがきます。
ただし、家庭用と書いてあるのと、耐用年数が10年~、というところが気になります。
自分たちで穴を掘って設置すればOKなのですが。
駄目かなぁ。
img10214500437.jpeg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。