草を食む牛たち

cows_kadono.jpg

すぐ近くの酪農家の放牧地で草を食む牛たちです。新得も初夏の頃、牛たちも気持ちよさそうなので、車を止めて写真を撮りました。

こうやって牛が放牧されているのを見ると、子供の頃、搾乳と飼いつけの終わった牛たちを家の向かいの放牧地に追っていったのを思い出します。牛舎と放牧地の間の公道は結構な交通量があり、そこを40頭ほどの牛が朝夕ぞろぞろと渡るので運の悪いドライバーはしばらく待ちぼうけをくらいます。春には柳の枝を切って牛を追う棒を作り、愛犬ジョン(アイヌ犬なのに)と共に放牧地を歩いたのも懐かしい思い出です。そんな私の実家の風景も今は昔(後継者に裏切られたので…)。

学生の頃、実験用の乳サンプルをもらいに行っていた地域の酪農家は、牛舎に牛を繋いだままで放牧は一切しないと言っていました。いくら更新間隔が短いとはいえ、人生の盛りの数年間をスタンチョンに繋がれたまま終えるのはかわいそうな話です。(H)

コメント

もう30年以上昔になりますが、自分が幼稚園の頃飼っていた犬(黒いコッカスパニール)の名前もジョンでした。特にオチはありません。

2006/05/24 (Wed) 23:08 | K山 #- | URL | 編集

最近、ジョンは聞かないですね。ちなみに我が家では真っ黒い毛色だった「クロ」を除き、歴代ジョンです。昨年突然死してしまった犬もジョン。今の犬は養子君で、元々の名前「ユキ」ですが、ジョンには強いこだわりがあるらしい我が家です。
ジョンってなんなんすかね。ジョン万次郎?戦後、ジョンがお洒落だったんでしょうか?

2006/05/25 (Thu) 18:30 | H #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する