スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょえ~

昨日も夜中に卵丘細胞をはがしにアパートを出ました。
玄関に大きいクモの巣があるなぁと上を見上げていると、ん??、玄関にスプリンクラーなんかあったか?、と思考停止しましたが、落ち着いて見るとどうもハチの巣のようです。先がとがって銀色のメタリックなフォルム、直径は10cmもないですがすっごくいやぁーな雰囲気を漂わせています。

これって誰が除去してくれるのだろうと思いながら調べてみると、花瓶を逆さまにしたような形は典型的なスズメバチの巣のようです。まだ初期の段階で、おそらく女王蜂しかいないということですが、ホントか???

P7040001.jpg


明日は札幌出張で留守だし、どんどん巣が大きくなると恐いし、子供が刺されても困るし、と今晩巣を除去することを決意。かみさんにメールでゴキブリジェットを出しておくようにオーダー。つくばに3ヶ月間研修に行ったときに入手したゴキジェットがこんな所で日の目を見るとは。ハチにはゴキジェットがかなり有効らしいです。

結局、実験が終わって家に帰ると深夜2時。かみさんにキンチョールで援護させるプランを練っていたのにすでに高いびき。これは一人でやるしかないかと覚悟を決め、ゴキジェットと子供の虫取り網を手に作戦決行。まぁ、結局何事もなく巣を除去したわけですが、何でこんな深夜に一人でドキドキしなきゃいけないのか、、、
大体、アパートの住人で他に気づいている人はいなかったのかな?

P7040005.jpg


これが除去後の巣。中でブブブブと音がしたような気がしたのですが、ドキドキからくる空耳か?
まだビビっているので、巣を解体する気にはなれません。どうするかなぁ。

来週、M君は海外青年協力隊の面接です。
今日、新聞に応募者が年々減少してると出ていました。昨年は、3人に1人くらいが採用されたそうです。途上国からの派遣要請が1000人強、採用が500人強。今年はもっと倍率が下がるかもしれないですね。私が発展途上国に行きたいかと問われれば、うーん、否ということになりますが、M君の若さに幸あれ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。