スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お洒落は毛並みから

家畜繁殖友の会といいながら、全然繁殖ネタを書いていないHです。今回も、家畜管理ネタです。(誰か繁殖ネタお願いします…)

友の会会員の北の親父さんを中心として開発された、牛の掻痒器具を紹介します。名前はまだありません。

早朝、牛舎に行くと「カーン、カーン!」という金属音が聞こえてきます。最初は「なんだ!?」と思いましたが、パドックの柵をはずした後の金具に牛がからだをこすりつけるので、差し込んである大きなボルトが上下して、打ち付けられる音が正体でした。

毛の生え替わる時期など特にかゆいのかもしれませんが、あちこちにからだをこすりつけて気持ちよさそうにしています。たまにおしりの皮がむけそうになっているやつもいます(これは皮膚病か?)。ブラシタイプの市販品もありますが、高価なので今回自作の器具を取り付けてみました。

kakikaki3.jpg

kakikaki5.jpg

kakikaki6.jpg
当初、何故かヘレフォードだけに愛用されていましたが、最近黒毛にもジワジワと支持層を延ばしています。新兵器「モーカイー」(K林製薬風?)に牛の行列ができる日も近いかも。(H)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。