スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を空にする

080901.jpg

やっと我が家に帰り着きました。
金魚たちも無事で良かった。

結局、羽田の離陸順番待ちで遅れたので、千歳でJRに乗れず一泊しました。
計画時点から無理かもしれないなと思っていたので、それほど動揺しませんでした。というか、飛び立つ時点で完全にあきらめていました。やっぱり日本は安心です。

留守中、Vivo胚の凍結融解試験をやっておいてもらったので、一定の見解が得られました。さて、次はどうするか、というところです。

旅行中に良く思い出すのが、「Vacancy」という単語です。
ニュージーランドにいったときだったか、Sさんがホテルの外の看板に出ている「Vacancy」のサインを見て突然、「H、わかったで、vacancyは空室や。つまり“Vacation”は空っぽになるっちゅうこっちゃ!」というのを聞いて、なるほどぉと記憶したわけです。

今回の旅行はかなり空っぽになった感がありました。
それでも、「Vivo胚どうなったかなぁ」と南の空の下で思い出し、最後に新得に向かうJRの中では、うまくいっていない現実だけが急に押し寄せてきてせっかく空っぽになった部分を埋めてしまいました。

それでも、リセットされたかなと思います。少し余白も増えたと思います。
今週はかみさんと子供がいないので、懸案事項を一つ片づけて、遊んだ分を取り返したいと思います。

コメント

そちらはもう寒くなってきたでしょうか?
こちらはいまだにじりじりと太陽が照っています。

私はこちらに来てかなり余白が増えましたが、
帰国の期日が現実的になってくると、
置いてきぼりにしてきた仕事で埋められていく余白。。。

お忙しいようですが、季節の変わり目体調にだけはお気をつけて!

2008/09/05 (Fri) 23:13 | A@いんどねしあ #QXRaNfI. | URL | 編集

いいなぁ、海外暮らし。インドネシア…、それもいいけど、やっぱりカナダ、オセアニアあたりがいいなぁ。
余白いっぱい作って帰ってきてくださいな~

2008/09/09 (Tue) 21:24 | H@家畜繁殖夜話 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。