スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれ、形あるものは壊れるのだ

なかなかブログに書くような楽しい話がありません。
迷える子羊は未だ迷宮を抜け出せず。不思議なダンジョン、この回廊はどこへ続くのか。

科研費の申請書は山場を越えました。いったいこの時期、日本中で一日に何回「科研の〆切が」という言葉が呟かれるのでしょうか。日本列島を俯瞰して、呟いた人の場所が赤くなったりすると面白いと思います。
後は、今月中に今年終了する試験の科内〆切り。2本が今年で、1本は来年に先送り。
今日は気分を変えて○○ラの実験、PCR、頼まれ仕事です。こちらは迷宮に入りそうもないので、たまには楽しい仕事です。コアラじゃないですよ。

ところで、今年も実験機器類が壊れるウェーブが上に振れているみたいです。つらつらと思い出してみると…

超音波洗浄器::::>謎の水漏れ

メディカルフリーザー::::>謎の温度警報(-30℃が機能限界なのに-40℃に設定されていた。何年も前から、何故だ、そして何故今警報が!?)

T社製CO2インキュベーター::::>故障知らずの鉄人インキュベータもついに故障。でも、原因はゴムチューブの硬化によるガス漏れ。これは仕方ない、20年選手(?)、さすがT社。サービスは一回も来たことないけど。

A社性マルチガスインキュベーター::::>停電後に電源自動復帰せず。購入2年(確か)にして基盤交換の刑。がっくり。

デジカメ::::>謎の記録不良。写真を撮って胚凍結後、写真が撮れていないなんて最悪。

子宮内膜採取器::::>一回使っただけで動かなくなった。

パソコン::::>使用不能多数発生。異臭発生の一台はちょっとビビった。

さて、メル・クリーガーが亡くなりました。誰だソレ?
Theriogenologyの世界で言えば、間違いなくGeorge E. Seidel Jr. です。風貌も人柄も。
まぁ、わからなくてもいいです。

メル・クリーガーは好きでした。
で、キャスティングの腕も落ちる一方なので、これからのながーい冬を彼のレッスンビデオでも見てすごそうとネットを検索していて、違うもの買っちゃいました。

IMGP3977.jpg

今晩はかみさんも早く寝ちゃったので、たまにはスコッチでも飲みながら。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。