スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師範と師範代と弟子達

rp1.jpg

最近、馬の繁殖夜話となりつつあるこのブログですが、今日は師範のお出ましです(青い作業服の人です)。
師範代と弟子達も気合いが入ります。
前回の採卵で受精卵の採れなかった馬の直腸検査です。卵巣にも変化がないので、ひょっとするとそのまま受胎してしまったかもしれません。

rp2.jpg

膣鏡で子宮外口部を観察してみると、きっちりしまっていました。(つまり、卵胞はあるが発情期ではないという師範のお見立て…)ますます、受胎してしまった可能性が高まります。

rp3.jpg

来週、超音波診断装置で卵巣と子宮を検査してみます。

ちなみに豆作先生のブログで「最高にゆるんでる」状態の外口部を見ることができます(http://app.blog.livedoor.jp/mocking4724/tb.cgi/50634689)。本当にどこが外口なんだか…(H)

コメント

初めまして。
馬の繁殖の話に引きつけられてお邪魔しました。
私のページの写真も紹介していただいてありがとうございます!
家畜の繁殖の先端技術。いろいろ勉強させてください、よろしくお願いいたします。

2006/07/03 (Mon) 15:46 | 豆作 #- | URL | 編集
うぉぉっ

豆作先生、ありがとうございます。
こちらこそ、先生のブログで勉強させて頂いています。

先端技術はあんまり載っていませんが、たまに覗きにきてください。
道産子は、維持を目的に採卵と凍結を続けています。最近天気も良いですし、馬には幸せな季節ですねー。

2006/07/03 (Mon) 17:48 | H山 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。