スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分娩予定日とはなんぞや

今日は6月5日。
昨日4日は、我が家の第二子の分娩予定日でありました。

そして昨日、見事に出産、となりの科のF君ちの第二子が!
イヤァ、母子ともに元気で何よりって、、、オイ!!

F君ちが二週間早く生まれて、うちが二週間遅れるなんてことないでしょうね。
何せ、昼にカミさんから電話が鳴ったので「オ!きたかァ」と思ったら、豚の角煮の作り方をFAXしてくれとか…
角煮煮てる暇あったら早う生めよ…、まったく。

分娩予定日って、自己申告の最終月経から計算してるんですよね?
まあ、怪しいもんです。

牛だと、交配日も移植日も隠しようありませんからね。
牛の分娩遅延の裏側をのぞこうとしている私としては、大変複雑な日々であります。
胎子は副腎からコルチゾール出してるかな!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。