スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなるスタート

実はここ数日、私がソワソワしていたことを気づいていたでしょうか。
気づいてないでしょうねェ。

別に新人F君が今日から配属されて、私の立場が危ないとかそういうことでありません。

まぁ、恥ずかしい話なんですが、ひょっとすると誰かの役に立つこともあるかもしれないので書いておきます。

実は体外受精卵の凍結がうまくいかなくてずっと苦労していました。
その後、リノール酸を添加したり、培養方法を工夫すると耐凍性が回復したので、疑問は残るもののとりあえず使える体外受精の凍結卵は作れていました。
でも私が引き継ぐ前の培養系(凍結もうまくいっていた)では相変わらずほぼ全滅が続いていましたので、大変不安な状態が続いていました。

ところがいくつかの出来事があって、培養液をカバーしているミネラルオイルに疑問を持ったので、試しにミネラルオイルなしで培養した胚を凍結してみたら、なんとみんな生きてるじゃないですか!

実は、培養系を道具に至るまで一つ一つ変更してみても全く耐凍性が回復しなかったので、卵子かミネラルオイルのどちらかが悪いのではないかと考えたことはあったのです。
ただリノール酸で回復したので、ミネラルオイルじゃないと思っちゃったんですよねー。

先日買った「生命の誕生に向けて〈第二版〉」〈日本哺乳動物卵子学会編〉にミネラルオイルには過酸化物含量の多いものがあって、胚発生を阻害することがあると書いてあったので、発生率は悪くないけどもしかしてとわらにもすがる気持ちで改めて試してみたのが良かったみたいです。

そんなわけで、体外受精卵を凍結したらすぐに融解して、ソワソワしながら1時間おきにインキュベータの前で十字を切っていました。

融解後の発育が完璧ではないので若干不安は残りますが、とりあえず別なミネラルオイルを探さなければ。
このメーカーのがいいよ、という情報大歓迎です。
ちなみにうちの駄目オイルは超大手S社製です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。