スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い、暑すぎる~

miyama_a.jpg

ちょっと更新をさぼるとアクセス激減。見事な右肩下がりのグラフになってます。マイナスになる心配がないのだけがすくいです。

家の中も午後は暑くなるので職場に一時避難してきましたが、職場はもっと暑かった。道産子(ヒト)にはきついこの季節、ちょっとだけエアコンを入れてしまいました。
机の上の回覧物をパラパラながめていると、体外受精に関するこんな発表要旨が目にとまりました。“精子と卵子の共培養(媒精)時間が短くなると、分割卵中の雄の割合が多くなる。つまり、Y染色体を持った精子のほうが早く受精能を獲得する。媒精時間を長くすると性比は1:1に戻る。”

ふぅーむ、そうすると、媒精時間の最後のほうはX染色体を持つ精子がたくさん受精して、性比を平均化させているのだろうか。どうなんでしょう...

ついでに、メールで送られてきていた別の論文を斜め読み。これはXとY染色体を持つ精子を機械で分けてしまって、体外受精をした研究の報告です(Xu et al., 2006 J Dairy Sci)。今のところ、精子を分ける操作で精子自体がダメージを受けることは避けられません。彼らの報告からも、精子を分ける操作によって体外受精能が低下することがよくわかります。でも、既に“♀が95%生まれる精液!"などというものを作り出せる時代になっているのは確かです。あとは効率やコストの問題ですが、人間は時間さえあればこういうハードルをクリアする能力を持っているんだろうなと思います。あ、ちなみに全部ウシの話ですから。(H)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。