イヤイヤイヤイヤ

名古屋から「特急ひだ」に乗った時は新幹線いっぱい走ってるな、子供に見せたら喜ぶだろなー、とお気楽だったのですが、岐阜県に入ってからずんずんずんずん山奥へと分け入っていく列車にちょっと不安になりました。

高山出身の後輩から「さるボボ」しかないですよ、とは聞いていましたが、ひたすら飛騨川沿いの渓を走る列車(渓相抜群)、渓沿いの山裾にしがみつくように時折みえる民家、極めつけは畑で雪の下の野菜を探すカモシカ(!)。

行き先間違えたか?、と不安になりましたが、筑波の人たちも同じ列車に乗ってたし間違いないはず。

幸い、高山の駅前は新得よりはずいぶんマシで(失礼か?)、ビジネスホテルもいっぱいありました。
実は、道三お膝元の岐阜へは一度訪れたいと思っていましたし、郡上八幡は死ぬまでにはいってみたいと思っています。観光できないのが残念、、、
白川郷も行ってみたーい!