スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて

 いよいよInternational Embryo Transfer Societyの33rd Annual Conferenceが来月に迫りました。
 北海道獣医師会の金川会長もアメリカでの創設時のメンバーであったこのIETSは、家畜繁殖の研究者にとってはとても重要な学会のひとつです。しかも、記念すべきアジア初開催が、京都でということで、気合いを入れないわけにはいきません。
 我々のグループからは4題発表します。ポスター作らねばー。(H)

IETS.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。