スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を告げる

DSC00467.jpg

 ついこのあいだビートの収穫をしたような気がしますが、早くもビートの種まきです。毎年毎年、着実に種まき→植え付け→除草など諸々→収穫を繰り返すわけです。昔は、植え付けの前に「間引き」がありました。春の甲子園をラジオで聞きながら、ビニールハウスの中の苗の上に屈み込んで余分にでた芽を摘んでいきます。今は種の改良が進んでほぼ1本しか芽が出ないので、そんな面倒な作業は無くなりました。農業って大変だと思います。20才から70才まで農業をするとしてチャンスは50回。たったの50回ですよ。50回のPCRで一生分のデータを出さなくてはならないわけです。そりゃぁ毎年気合いも入るというものです。
DSC00465.jpg

DSC00464.jpg

 機械は着実に進歩しています。10年前から考えるとすごく作業が楽になりました。今年は社長が療養中のため、近所の人達がたくさん手伝いにきてくれました。例年よりも人数が多く、作業も早く終わりました。子供の頃からずーうっと近所で、同じ仕事をして、明日の天気の心配まで共有してきた人がいる。そういう幸せもあるんだなぁと感じます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。