スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギュウなのに...

水牛って牛とそっくりですよね。何せ、ギュウってくらいですから。

でも、分類学的には牛と水牛は別物です。
ほ乳網・偶蹄目の中にウシ科があります。
ウシ科の中でさらにウシ亜科、ヤギ亜科、オリックス亜科などに分かれ、ウシ亜科の中でウシ属、スイギュウ属、バイソン属などが分類されます。

つまり、ホルスタインとゼブーの違いよりも、ひとつ上のレベルで牛と水牛は違うわけです。交雑種も産まれないみたいです。

というわけで、牛の受精卵の性判別キットが水牛には使えなかったりします。そんな経緯で、LAMP法で水牛の受精卵を性判別する方法を考えました。が、水牛がいませんねー。何やってんだかなーって感じです。やっぱりフィリピンあたりに乗り込むしかないですか…

ちなみにオリックスって動物、しかもウシ科だと初めて知りました。

Oryx_gazella_1.jpg

オリックスとバッファローズってやっぱり仲間だったんですね。(H)

コメント

箱根牧場

今日、箱根牧場へ再び行ってきました。水牛は6頭見えました。モッツァレラを作っているけど、ミルクが少ないので3日に一度くらいしかできず、お店に出したらすぐに売れてしまうとのことで、今日は買えませんでした。また行ってみます。
説明を見ると、リバータイプの水牛を飼っているのは日本でここだけとのこと。私たちの技術が北海道オリジナル水牛チーズに役立つ日が来るといいですね。

2006/05/27 (Sat) 23:12 | K山 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。